About The Sapporo Funk Oranization

The Sapporo Funk Organization [Hard Groove Jazz Funk] 

※あえて最近の画像は掲載しておりませんが、現在はオリジナル曲中心で50倍はカッコよくなっています(笑)
 

★2011 サッポロシティジャズ パークジャズコンテストファイナリスト

 

★2010 日経おとなのバンド大賞2010全国大会 グランプリ優勝 

優勝LIVE動画 http://www.youtube.com/watch?v=5IS8ZOhbOFw 

 

★2010 日経おとなのバンド大賞/札幌大会グランプリ優勝!2010.10.3 

優勝LIVE動画 http://www.youtube.com/watch?v=jBmnjODZobQ 

 

★2010 サッポロシティジャズ パークジャズコンテストファイナリスト  

 

★2008 日経おとなのバンド大賞/札幌大会グランプリ優勝/全国大会ファイナリスト  

全国決勝大会LIVE動画 http://www.youtube.com/watch?v=_ML9NBXMWoA 

 

★2008 サッポロシティジャズ パークジャズコンテストファイナリスト

 

<History>

2007.08月 Leader(BROTHER KING☆KO-JI)の呼びかけでThe Sapporo Funk Organization結成。エイベッツバンドエキスプローションなどのイベントに積極的に参加、 札幌LIVEシーンに新風を巻き起こす。

 

2008.05月 GW、札幌オートサロン(エイベックス)とコラポレートしたサーキットライブをプロデュース。 自ら出演しサーキット関係者、ドリフトファン約3000人と東京から取材に来たカー雑誌“Option”(オプション)編集部等からその音楽性を高く絶賛される。 

 

2008.7月 日本最大級のJazzイベント、サッポロシティジャズPJL厳選審査で約300組の応募バンド中トップ10に選出、キャンディダルファーの札幌公演Opening actの座をかけてコンテストに出演しファイナリストとなる。 大通に作成された特設巨大ドームステージ“ホワイトロック”に集まった400名以上ものオーディエンスからSFOが№1の熱狂的支持を得てSFOのコンテストステージ時間には入場制限されるほどの大人気バンドとなる。

 

2008.10月 全国最大規模のバンドコンテストとして日経新聞社・ヤマハが主宰する第2回『日経おとなのバンド大賞』札幌大会にてグランプリ優勝をはたし全国大会に進出。全国3000グループの応募の中からトップ5入りを果たし、サディスティックミカバンド故 加藤和彦氏、音楽プロデューサーでキーボーディストの井上鑑氏と共演、同時に東京LIVEツアーを敢行。 

 

2008.11月 自主イベント活動も積極的に継続し『Chain of Soul 08’』というHornを有するFunkバンド、ソウルバンドのみを5グループ集めて有名DJ・道内トップダンスチームが共演するという400名規模のSoulイベントをプロデュース。キューブガーデンを舞台に大成功をおさめた。 

 

2009.2月  サッポロシティジャズ2008パークジャズライブコンテストファイナリストとして、 札幌JAZZ活性化事業~SAPPORO JAZZ BANK FINAL LIVEにも出演、オーディエンスから絶賛される。 

 

2010.4月 Leader松浦 宏治がリスぺクトする日本最強インストFunkバンド“Goo Punch!” 2ndアルバム販売記念Tour 2010'の北海道札幌2Daysにて共演。サッポロオーセンティックファンクフェスティバルを開催。東京ツアー、札幌単独ライブにて日本Hard Funk界の重鎮“Goo Punchi! ”のテナーサックスプレーヤー“テディ熊谷”氏と共演。その後、GooPunch! 渡辺ファイヤー氏、Guitarアタック松尾氏とも共演する。

 

2010.7月 日本国内最大級と化したサッポロシティジャズ。 

一昨年に続き二度目のPJLコンテストファイナリストとして、全国200バンド以上のプロアマから再び選出。7/19ファイナリストとしてホワイトロックのステージにて最高のパフォーマンスを披露。

 

2010.10月 日経おとなのバンド大賞2010に、オリジナル曲「Sunshine」で再度チャレンジし、またしても札幌大会グランプリ優勝。そして、前人未到の2冠を達成する。

 

2010.11月 日経おとなのバンド大賞2010全国大会に進出しついに全国優勝をはたす。 

ヤマハよりレコーディング、CD制作の権利を得る。

 

2011.7月 サッポロシティジャズ パークジャズコンテストファイナリストに選ばれ、前人未踏の3回目ファイナリストとしてホワイトロックのオオトリで演奏。 最高の評価を得る。 

 

2011.10月 日経おとなのバンド大賞2010グランプリバンドとして、福山雅治の音楽監督を務める井上鑑氏(arr key)プロデュースの元、東京青山のAzabu O Studioにてレコーディング。世界クオリティの音質でレコーディングしたオリジナル曲「Sunshine」の音源が完成する。

 

2012.1月2~3日
サッポロビールのCMにSFOが出演し話題になる。

 

2012年11月 さっぽろアートステージ2012 CROSS ROAD LIVE ファイナリストとなる。

初出場したCROSS ROAD LIVEコンテストで出場30組の中から3組のファイナリストに選出され優勝する。

2012.11月 2010年に続いて新井田孝則バンドとしてNew Yorkから来日したWill・Lee(Bass)と再びSFOーHornsが共演する。ゼップ札幌、モーションブルー横浜などの日本ツアーホーンセクションとしてSFO-HORNズが同行。Leader松浦 宏治作曲の名曲“Sunshine”をWill・Leeが演奏。
Zepp Sapporo/モーションブルー横浜/京都 都雅都雅/

 

2013.07-08 CrossCity―Jazz、定山渓ジャズタウンなど札幌を代表するジャズフェスティバルに数多く出演。mouse on the keysや quasimodeのライヴでも国内外(延べ10ヵ国)で活躍し、首都圏を中心に様々なセッションやライヴ・レコーディング等に参加、またSuperflyやキマグレンなどもサポートするトランぺッター佐々木大輔氏と数多くの夏フェスにThe Sapporo Funk OrganizaitionのGuestメンバーとして共演する。

2014.02月 2010年、2012年と世界№ワンベーシスト「ウィル・リー」と共にNew Yorkから来日したSuperドラマー新井田孝則氏と再び共演する。

The Sapporo Funk Organizationのインフォメーションは

 

Facebookページ  

mixiページ

mixiコミュニティ「S.F.O Family!」

 

なども併せてどうぞ♪